right
新着情報一覧
2022
/
03
/
05

火の取扱いに注意しましょう‼‼

 県内において火災が多発しています。この時期は、空気が乾燥し風も強く吹くため少しの火種が火災に繋がります。

 八女消防本部管内でも多発しており、昨年同時期に比べ6件も増加しています。原因の7割強は、たき火からの出火となっており、中には家庭ごみの焼却や野焼きからも発生しています。場合によっては、懲役や罰金の罰則が科せられることもあります。

1.乾燥や強風時には、たき火や火入れを控えましょう。

2.焼却行為を行う際は、必ず消火の準備をし、その場から離れないようにしましょう。

3.焼却が終わったら、確実に火が消えているか確認しましょう。

 火災は、人のちょっとした不注意から発生し、大切な人の命、大切な財産を失ってしまうものです。火を取り扱う際は、燃え広げてはいけないという自覚を持ち、火災予防に努めましょう!